D2ちゃんねる

~D2ちゃんねるは世間の気になるニュースをまとめたブログです。~


おすすめの記事

葬儀中に蘇生→「私死んじゃったの?」→ショックで本当に死亡



■二度死ぬ悲劇――わずか12分間の“再会”

ロシアの女性が死んだと思いきや生き返り、その場で驚いてまた死んでしまうというショッキングな出来事がありました。







死後も魂がさまよっているとしたら、誰しもこう驚くかもしれません。
「えーーー! 俺(わたし)死んじゃったのーーー!?」と。

それは心臓が止まるくらいの衝撃でしょう。
しかし、この女性はそれを生前の世界で体験し、本当に心臓が止まってしまったのです。




▲仲のよい夫婦だった


■一度目の死

Fagilyu Mukhametzyanovさん(49)は、自宅で突然、胸の痛みに襲われました。
搬送先の病院で彼女は一度目の死を迎えます。
医師は彼女の夫に、「心臓発作による死亡」と伝えたのです。


■二度目の死(本当の死)

それはFagilyuさんの葬儀中、棺の蓋が開けられ、埋葬前のお別れの時だったそうです。
彼女の耳には「彼女の魂を天国に」と、自分を哀悼する祈りの声が聞こえてきたのでしょう。
突然彼女は目を覚まします。
すると彼女は、自分が死者であるということを察し、叫び声をあげたそうです。

夫は彼女を連れてただちに病院に引き返したそうですが、彼女の命は蘇生から12分間しか持たなかったそうです。
死因はまたもや、心臓発作です。

悲劇の夫、Fagiliさん(51)はこう言います。

「私はとても腹を立てているし、病院にはっきり答えてもらいたい。彼らが死亡宣告をしたとき、妻はまだ死んでいなかった。彼らは妻を救うことができたはずだ」

病院の回答は「調査中」とのことです。



▲“2度目”の死後、カーペットにくるまれるFagilyuさん


葬儀を続けざまに二度行う遺族はたまりませんね……。


文・スケキヨ
「葬儀中に蘇生→「私死んじゃったの?」→ショックで本当に死亡」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
【沈痛】米アリゾナ州の男性が自分のペニスに発砲 (2011/08/11)
女性の性欲は陰毛に現れる! (2010/11/20)
【中国版】美女と野獣カップル(画像あり) (2011/10/22)


おすすめ!閲覧数の多い女の子の日記
コメントの編集
秘密にする

D2ちゃんねるとは?

D2ちゃんねるとは、世の中の気になるニュースをぎゅっとまとめたしぼりたてのニュース発信元です。D2ちゃんねるがあつめた優秀な記者集団が常時ネタを追っています。
















ヨミーバ
きゃらめる民族












copyright © 2011 Powered By DTIブログ All rights reserved

 ライブチャット 素人  チャットレディで高収入  無修正  アダルトアフィリエイト

このブログを通報 | Report Abuse