D2ちゃんねる

~D2ちゃんねるは世間の気になるニュースをまとめたブログです。~


おすすめの記事

お洒落レストランのトイレが女性蔑視過ぎると批判され撤去される 豪


■スタイリッシュ?なトイレ


品のある飲食店はトイレまで洒落ているものです。“店の格はトイレで決まる!”なんて言う人もいるらしいですし。


でもスタイリッシュ過ぎると女性からの批判があることも・・・








オーストラリア・シドニーに新しくできたスタイリッシュなレストラン「The Ananas Bar and Brasserie」。デザイナーによるコンセプトレストラン&バーで内装や演出にも凝り、洒落た雰囲気のあるお店です。









画像を見てちょっと行ってみたい気がしないでもないお店ですが一部の利用客から


「トイレがヒドイ!」


としてクレームを受けたんだとか。


スタイリッシュなお店なのにトイレが酷いとは・・・一体どんなトイレだったのでしょうか?


その問題のトイレがこちら






「女性の唇を模した小便器」



普通に見たら好みはあるでしょうが“酷い”とまでは感じない、むしろ普通のレストランには無いデザインのトイレにオシャレさを感じる人もいるのではないでしょうか?


しかし一部女性やフェミニストたちから


「女性を馬鹿にしている」
「ミソジニー(女性蔑視)の象徴だ」
「女は男の便器じゃない」


と様々な批判を受けたのだそうです。


元政治顧問で作家のフェミニスト、アン·サマーズはこう言います。

「トイレのデザインはとても挑戦的です。これら女性の口を模したものは男性の小便を、性器を求めてここにあるのです。それはミソジニーのほんの一例と言えるでしょう」


確かに

「男の排泄物を求める女の唇」


と言われてみればそうかもしれません。しかしどこか言いがかりのような気もします。








レストラン側のスポークスマンはこう言います。

「この小便器のデザインはオランダ人デザイナーによるもので、こうしたモチーフはヨーロッパでは一般的に使われているものです。当社女性デザイナーがパリでインスピレーションを受け、パリのナイトスタイルを感じて頂ければと持ち帰ったものでした」


また女性の唇にした理由としてはこう言います。


「よりスタイリッシュにするために女性の唇にしました」



つまりただ単純にそういうデザインなだけであって、女性蔑視の意味合いはなかったわけです。しかしスポークスマンはこう続けます。


「しかし不快に感じた人もいらっしゃるようで、我々はトイレの撤去をする決断にいたりました」



トイレのデザインがローリングストーンズのロゴだったらもしかしたら何も言われなかったかも・・・?





http://www.wotshappening.com/sydney-restaurant-remove-urinals-shaped-like-womens-mouth/


文・編集/麹町敏郎
「お洒落レストランのトイレが女性蔑視過ぎると批判され撤去される 豪」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Facebookが不適切として削除した2歳と5歳の女の子のじゃれあい姿 (2012/07/28)
羊が犬を産んだ!?奇妙で愛くるしい“羊犬”が話題に (2011/03/27)
【女性客興奮】伝統劇場を裸の男たちが! (2011/06/05)


おすすめ!閲覧数の多い女の子の日記
以下読者のみなさまの反応
  1. 13983:
  2. 名無しですが何か
  3. 2012/10/12(金) 08:31:21 |
  4. URL |
  5. [編集]

撤去されたならもう無問題だな

  1. 13986:
  2. 名無しですが何か
  3. 2012/10/12(金) 12:02:54 |
  4. URL |
  5. [編集]

あぁ、無問題さ

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

D2ちゃんねるとは?

D2ちゃんねるとは、世の中の気になるニュースをぎゅっとまとめたしぼりたてのニュース発信元です。D2ちゃんねるがあつめた優秀な記者集団が常時ネタを追っています。
















ヨミーバ
きゃらめる民族












copyright © 2011 Powered By DTIブログ All rights reserved

 ライブチャット 素人  チャットレディで高収入  無修正  アダルトアフィリエイト

このブログを通報 | Report Abuse