D2ちゃんねる

~D2ちゃんねるは世間の気になるニュースをまとめたブログです。~


おすすめの記事

おデブ過ぎるヌードで現代の“美”の価値観へ抗議してみた 伊


■美人の定義とは


昔は食糧事情や経済格差などで、痩せている→貧しい・不健康というイメージがあり、ふくよかな女性こそ美しいという価値観があったのだそうです。

しかし今ではモデルさんなどはみな一様にスラッとスレンダーで細身の方が美しい、というのが当たり前になってきました。


そんな今の時代の価値観から真っ向勝負するかのようにあるカメラマンが「ふくよかな女性」をモデルにヌード写真を撮影したようです。








イタリアの写真家ヨッシ・ロローイ(Yossi Loloi)氏(36)は現代の美の価値観とは真逆のイメージを主張します。


彼の主催するフル・ビューティー・プロジェクトではスレンダーなモデルは起用せず、ふくよかな、というかおデブな女性を起用しました。







想像を絶するふくよかさ。見た目から明らかに100キロを超える女性たちがヌードモデルとして彼の撮影に挑んでいます。






ロローイはこう言います。


「美というものは痩せている女性だけのものではないことを表現したかった」







モデルの女性たちは確かに太っていてもどこか気品があり、自分なりのセクシーを表現しているようにも感じます。


「目的を達成するためには挑発的なイメージが必要でした。安心感を与えるとともに(太っていることへの)差別や偏見への抗議の一つとして、敢えて豊かさと女性らしさに焦点を当てたのです」







確かに現代では「美とはスタイリッシュで洗練されたもの」という一つの価値観が重要視されている部分はあるかもしれません。その価値観は女性の美においても「痩せている・スレンダーである」という一種のテンプレートのようなものを作り上げてしまっています。


そういった固定概念のようなものを打ち破るべく、ロローイはそれとは真逆のおデブ女性ヌードを発表したのです。








しかし彼はこんな懸念も感じています。


「写真を見た人が彼女たちの健康問題などを気にすることは望んでいません。また面白半分に感じられることもあるかもしれませんが、それは悲しいことです」










最後にロローイはこう言います。


「美が何者かに独占されることはいけないことです。人々はみな評価される権利を持っているのですから」



おデブちゃんヌードで美の価値観がどう変わっていくのか、それともやっぱりイロモノとして終わるのか・・・。


個人的にはここまで極端にしないで篠崎愛くらいのふくよかさで勝負して欲しかったなと思います。











文・編集/麹町敏朗
「おデブ過ぎるヌードで現代の“美”の価値観へ抗議してみた 伊」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
40年以上燃え続ける大穴“地獄の門”の神秘的な輝き (2012/07/29)
10月7日〜10日、東京・青山でゲイ&レズビアンのための映画祭が開催! (2011/09/13)
制服警官がボンネットでセックス、そこに現れた目撃者! (2011/08/31)


おすすめ!閲覧数の多い女の子の日記
以下読者のみなさまの反応
  1. 14396:
  2. 名無しですが何か
  3. 2012/12/22(土) 14:22:23 |
  4. URL |
  5. [編集]

やっぱゆるせるのは篠崎愛までだわw

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

D2ちゃんねるとは?

D2ちゃんねるとは、世の中の気になるニュースをぎゅっとまとめたしぼりたてのニュース発信元です。D2ちゃんねるがあつめた優秀な記者集団が常時ネタを追っています。
















ヨミーバ
きゃらめる民族












copyright © 2011 Powered By DTIブログ All rights reserved

 ライブチャット 素人  チャットレディで高収入  無修正  アダルトアフィリエイト

このブログを通報 | Report Abuse