D2ちゃんねる

~D2ちゃんねるは世間の気になるニュースをまとめたブログです。~


おすすめの記事

飛行機の座席でオーラルセックス!周りの乗客に目撃されまくって・・・(米国)



機内でみだらに…


■一回では飽きたらず第二ラウンドに突入!


飛行機の機内でエッチなことといったら、場所はトイレしか思いつきません。普通は。
しかしアメリカに、周りの客に見られているにもかかわらずオーラルセックスに及ぶ男女がいたのです。








8月8日、オレゴン州メドフォードからラスベガスに向かう機内。
一組の男女が上空で興奮してしまったのか、イチャイチャし始めます。

ここまでならまあ、よくあること(?)なのかもしれません。
しかしこの後、性欲が制御不能になります。

女がフェラチオを始めたのです。
それを近くの乗客が目撃していたのですが、、、一人だけではありませんでした。
以下、目撃証言の数々です。

「ギンギンに勃起した男のペニスを見た」
「男が女のパンツに手を突っ込んで手マンをしているのを見た」
「男が女の服を脱がし、胸を愛撫していた」
「行為が終わって、男がペニスをズボンの中に戻す姿と、女が口の周りを拭き取る姿を見た」

これだけ目撃証言があるということは、結構目立っていたんでしょうね。

ところが彼らはこれで終わりません。
ドリンク軽食サービス後、2回目のオーラルセックスに突入したのです!

さすがにこれはまずいと、乗客の一人がフライトアテンダントに報告。

「彼らの行為は、一緒に乗っていた自分の子どもにに受けさせたい性教育ではないね」(乗客)

報告を受けたフライトアテンダントが男女に近づくと、男の膝の上に女の頭があるのを確認。
そしてその動きから、オーラルセックスであることを理解しました。

着陸後2人は、ラスベガス警察の取り調べを受け、米連邦地裁から90日の禁固刑と罰金刑が言い渡されました。

以下、ネットユーザーらの声(筆者意訳)。
意外にも、飛行機会社への皮肉が多いようです。

「その女にとっちゃ“機内食”だったんだろ」
「何のためにトイレがあると思ってるんだ」
「この航空会社の飛行機に乗ったらプライバシーも何もあったもんじゃないな」
「まあ、ちゃんと見ておかないと、爆発物を爆破させようとするテロリストだったかもしれないからな」
「お前らの父さんと母さんもみだらで猥褻で下品なことしたから、お前らが生まれてきたっていうのにな」
「これがゲイカップルだったら航空会社は差別で起訴されるだろうな」
「子供の前で性交して何が問題なんだ? 俺は動物園で、同じ光景を見たことがある」
「FBIも税金の無駄使いは見て見ぬフリなのに、庶民のセックスには厳しいな」
「彼女は結局、ゴックンしたんだろうか?」


ちなみに男の名前はクリストファー・マーティン、女の名前はジェシカ・ストローブル。
マーティンはブドウ農園のオーナーで、ジェシカはジェシカは美容室勤務。




今はフェイスブックで簡単に顔写真も見つけられてしまうようです。
フェイスブックユーザーの方、捕まる場所でセックスをしたら顔が公表されますのでご注意を。


文・荘田セバスチャン



「飛行機の座席でオーラルセックス!周りの乗客に目撃されまくって・・・(米国)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
アメリカの偽ドクターがやっていた豊尻手術がマジキチレベル (2011/11/20)
中国で流行りの野戦セックスを望遠レンズで覗いてみた (2011/10/29)
【沈痛】米アリゾナ州の男性が自分のペニスに発砲 (2011/08/11)


おすすめ!閲覧数の多い女の子の日記
以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

D2ちゃんねるとは?

D2ちゃんねるとは、世の中の気になるニュースをぎゅっとまとめたしぼりたてのニュース発信元です。D2ちゃんねるがあつめた優秀な記者集団が常時ネタを追っています。
















ヨミーバ
きゃらめる民族












copyright © 2011 Powered By DTIブログ All rights reserved

 ライブチャット 素人  チャットレディで高収入  無修正  アダルトアフィリエイト

このブログを通報 | Report Abuse