D2ちゃんねる

~D2ちゃんねるは世間の気になるニュースをまとめたブログです。~


おすすめの記事

“普段どおりの勇気” イギリス人記者からみた震災後の東京


東京はパニックに陥っているのか?

地震、津波、原発・・・3つの大きな災害に襲われた日本。東北地方だけでなく関東までその不安は広がっています。
復興には15兆とも30兆ともいわれる資金が必要とされるなか、計画停電や節電などでまともに経済活動が行えないなど、先行きにも不安が見られます。

金曜日に東京に訪れたイギリス人女性記者。彼女がその肌で直接感じ「それでも人々はいつも通りの生活をしている」とレポートしているようです。





英国人記者Caroline Grahamさんは今週の金曜から東京にて取材をしています。

大地震、大津波、そして原発の危機・・・日本はとても混乱しているのではないかと彼女は思っていたそうです。しかし空港に着くとその考えは変わります。
「空港はそれほど混雑している様子も無く、落ち着いているようでした」

イギリスの報道や様々な情報から想像していたものと違っていたことを彼女は通訳である日本人に伝えます。すると彼は言います。
「この都市に関する恐ろしい噂や情報は多少誇張されているのでしょう」


▲東京の地下鉄にて

また彼女は英国避難民を支援するために訪日していた男女のペアに出会います。彼らはこう言います。
「震災で何千何百という英国人の命が失われたかもしれないと報告を受けています。現時点ではそのうちの一握りの死者を確認しました。まだ安否がわからない人々の中にはもしかしたら家に連絡ができないだけの人もいるかもしれません。私たちは全力で支援するつもりです」

また続けてこういいます。

「日本にいる英国人で過度なパニックに陥った人はいなかったのは本当に良かったことです」

日本ではちょうど3連休(19日〜21日)で都市(東京)には人が少なく感じたそうです。Carolineさんは今回の震災と関係があるのかと思い通訳さんに聞きます。すると通訳さんはこう答えます
「連休に家族が都市を脱出するのはいつものことです。多くの人々はそこまで過敏にはなっていません。それはきっと冷静であるあなたがた英国人と同じなのですよ」

続けて彼はこういいます。
「地震と津波の大きなショックは確かに人々を不安にさせました。しかし我々のほとんどは仕事を休みませんでした。“普段どおり”の生活を送ることこそが、日本人の仲間を助けることになるんです。私たちがパニックを起こしてはいけないんですよ」

もちろん全ての人々が関東を脱出していないといえば違うかもしれません。しかし、ほとんどの人は“普通の休日”を送っているだけだとCarolineさんは理解しました。



しかし彼女には一つだけひっかかることがありました。通訳さんは「普段どおりの日本人である」と説明します。ですが街行く人々のほとんどは、かなり原発を意識しているのでは?と思わせる格好をしていたのです。

彼女は問います。
「なぜ彼らは大きな白いマスクをしていますか?これは原発の放射性物質を防ぐ意味合いではないのですか?」

通訳さんは笑いながら答えます。
「いえ、たぶん花粉症のせいだと思いますよ。日本ではちょうどその季節なのです」



もちろん通常の生活とは違っている部分も多くあります。世界でも有数の都市である東京・銀座の夜の灯りは減り、お店の看板も節電のために自主的に消していたりします。

通訳さんは彼女に伝えます。
「無駄な看板などは消すという意識を持っています。停電にならないための努力です」

次の日の昼間に向かった竹下通りのショッピングエリアでは何千人もの人々が買い物のために出向いていたそうです。あるお店の店主は言います。
「みんなたくさん買っていきます。まるでクリスマスのようにね」


こうして東京の現状を肌で感じたCarolineさんはこういいます。
「東京は本当に活気のある街だ。地球は揺れても彼らの心は揺さぶられない」



被災地ではいまだ復旧の目処は立たず、生き延びた人の多くの人も少ない物資を分け合い辛い避難所生活を送っています。また原発の問題も落ち着いたとはいえません。しかしだからといってパニックになり余計な混乱をしてしまうことは返って事態を悪化させることになりかねません。
例えば都内で起こっている水や保存食、紙類・燃料の買いだめ。そして過度な自粛ムードによる経済活動の停滞・・・被災地への物資の流通を妨げたり復興を遅れさせる要因にもなることでしょう。

事態を理解した上で“普段どおりの生活”をする。

被災地で日々を生き抜く人々を支援する一つの方法なのかもしれません。

'We have a stiff upper lip – like you British': Tokyo residents show their true grit amid nuclear chaos


文・編集/麹町敏郎
「“普段どおりの勇気” イギリス人記者からみた震災後の東京」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
乳房切除したアンジェリーナ・ジョリーの乳首ポッチが激写される! (2013/10/01)
綾瀬はるかに痩身爆乳マッサージ!! (2010/10/08)
ブラのCM撮影?むぎゅっと押し潰されるおっぱいに熱視線 (2013/01/18)


おすすめ!閲覧数の多い女の子の日記
以下読者のみなさまの反応
  1. 6473:
  2. 名無しですが何か
  3. 2011/03/21(月) 06:31:11 |
  4. URL |
  5. [編集]

国内に比べて情報の少ない海外では
こういう報道をしてくれた方がいいかも
でも、原発は予断をゆるさないが・・・

  1. 6485:
  2. 名無しですが何か
  3. 2011/03/21(月) 21:24:11 |
  4. URL |
  5. [編集]

でも外人は軒並み逃げてるよな

  1. 6499:
  2. 名無しですが何か
  3. 2011/03/21(月) 22:25:49 |
  4. URL |
  5. [編集]

でも計画停電になってみて思ったけど、無駄なネオンとか多すぎるよな、そもそも。

  1. 6500:
  2. 名無しですが何か
  3. 2011/03/21(月) 22:26:12 |
  4. URL |
  5. [編集]

↑ホント、いらないディスプレイ大杉。

  1. 6509:
  2. 名無しですが何か
  3. 2011/03/21(月) 22:34:40 |
  4. URL |
  5. [編集]

結構冷たいんじゃないか日本人は。冷静なわけではないだろう。

  1. 6510:
  2. 名無しですが何か
  3. 2011/03/21(月) 22:35:52 |
  4. URL |
  5. [編集]

↑でもボランティアの受付とかみていると、みんな暖かいぞ。救援物資もぞくぞく届いているらしいじゃん。

  1. 6525:
  2. 名無しですが何か
  3. 2011/03/22(火) 05:04:48 |
  4. URL |
  5. [編集]

日本人はそもそも譲り合いという精神があるから。
これを機に外国人も少しは参考にして頂ければ世界が平和になると
思います。

それに海外では情報が拡張されてる部分もあると思うのでこういう
記者の体験談は非常にありがたいと思います。

  1. 6528:
  2. 名無しですが何か
  3. 2011/03/22(火) 08:56:48 |
  4. URL |
  5. [編集]

>6525
確かに麹町の海外情報はすげーよ!
俺英語苦手だから、麹町の情報がないと知らないことだらけだもん。
麹町、いつも貴重な情報ありがとな!

  1. 6533:
  2. 名無しですが何か
  3. 2011/03/22(火) 14:32:12 |
  4. URL |
  5. [編集]

↑白々しいのは気のせい?w

  1. 6555:
  2. 名無しですが何か
  3. 2011/03/23(水) 22:27:30 |
  4. URL |
  5. [編集]

>6528 麹町敏郎、って何人?

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

D2ちゃんねるとは?

D2ちゃんねるとは、世の中の気になるニュースをぎゅっとまとめたしぼりたてのニュース発信元です。D2ちゃんねるがあつめた優秀な記者集団が常時ネタを追っています。
















ヨミーバ
きゃらめる民族












copyright © 2011 Powered By DTIブログ All rights reserved

 ライブチャット 素人  チャットレディで高収入  無修正  アダルトアフィリエイト

このブログを通報 | Report Abuse